気まぐれ記

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




乳腺炎

深夜、体の痛みで目が覚めた。
胸を中心とする痛み。
腕も上がらないほど痛い。
そして体中がだるく、足先は冷たい。
足先の冷たさはあっという間に体へ広がり、体が震えだした。
歯がカチカチいうほどの震え。

その悪寒もあっという間に熱にかわり、
今度はものすごく暑い。
とてもじゃないが寝ていられない。
あまりのつらさに涙が出てくる。
陣痛ですら涙が出なかった私なのに。

胸の痛みから始まっているから、乳腺炎だとピンときたが、
授乳間隔が空きすぎているわけでもないのに…。

這うようにして冷蔵庫へ保冷剤を取りに行き、
冷やすことが良いことなのか悪いことなのかも分からないまま、
ただただ、熱いから冷やす。

すると少しだけ体が楽になり、眠ることができた。
後から思えばこのときに、
娘を無理矢理にでも起こして授乳していればよかったのかも…。

朝になり、別室で寝ていた旦那も異変に気づき
熱を下げる処置や、近所の病院や乳腺炎の症状などを調べてくれた。
娘も起きたので授乳をして、
少しだけ症状が落ち着いたところで産院に電話をした。
最終的には自分の判断したのだけれど、症状が良くなっているようだし
病院に行くのは少し様子を見合わせることにした。

39.8℃の熱とただならぬ様子の私に旦那はたいそう驚いたのだろう。
そして犬も…。なんだか心配そうに見ている。
これは普段と違う、遊んでもらえない雰囲気だ、と。

その日、私は授乳以外のことを一切やらなかった。
家事はもちろん、娘の面倒も、おむつ替えすらもなにひとつ。
そして2時間おきくらいの頻回授乳。

そうして少しずつではあるが、熱も下がり、体のだるさも抜けていった。
胸の痛みも少しずつなくなった。

今回のことで、ひと言に乳腺炎と言ってもいろいろあり、
その原因も食事であったり、疲れであったり、周りの環境であったり、
と様々だと分かった。
私の場合は食事(こんなコトしてるから)、そして疲れもあるだろうなぁ。
知らず知らずのうちに、あれもこれもやらなきゃ!という思いが
大きくなってしまった気がする。

実家を出て新しい土地に来たら、しなくてはいけないことが山積み。
決して、それらに埋もれてつぶれてしまったわけではなく、
自分から埋もれに行ったと言う方が近いような…。

がんばりすぎ。
そして
我慢のしすぎ。

もう少し周りに頼らないと、逆に迷惑だな。
また、やってしまった。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-30 00:00 | 家族

itchy eyes

娘を抱っこ紐でくくりつけ、犬の散歩に行った。
家に帰ってきたら、とっても目が痒い。
なんだか鼻もムズムズするし…。

そういえばそうだった、
春と秋はアレルギーの症状がでるんだった。
病院できちんと調べてみたわけではないけれど、
田おこしと稲刈りの時期に現れるこの症状。
きっと稲科のアレルギーだと思われる。

そんなにひどいものではないので、
鼻はわりとすぐにおさまった。
家に帰ってきてからすぐに手を洗ったけれど、
目の痒みは止まらない。
目薬をしてもダメ。

結局、保冷剤で急激に冷やすと収まったのだけれど…。
それにしても、外出先で冷やすことが出来ない時はツライかも。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-26 00:00 | つぶやき

ミスド

f0206904_1440549.jpg

かなり久々に食べました。
ミスドのドーナツ。

私はクリスピーク○ームより美味いと思うのだが…。
甘すぎないし、もっちり。

アイシングたっぷりのふわっと軽いのも嫌じゃないんだけど。
アメリカ~ンな甘さがちょっと懐かしく思えたりして。

お気に入りのファイヤーキングで
ひとつのドーナツを半分ずつ、二度美味し。



コーヒーとドーナツなんて、母乳に良くないのは分かってるんだけどなぁ。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-23 00:00 | 飲食

家電の進化

新生活のために我が家はたくさんのものを買った。
エコポイント導入を目前にしていたが、
その前に必要とあって、
本当に不景気なのか?と思うほど、バブリーな買いっぷり。

テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジを始めとした家電
そしてダイニングテーブルや食器棚などの家具。
幸い車だけは買わずに済んだのだが、
それにしても、どれも無くてはならないものなので仕方ない。

ちょっと日本にいない間にいろいろな機能が進化しいて
選ぶだけでも大変。
そして実際に使う時にもそれらの機能を使いこなすのが難しい。
これだけ一度にいろいろな家電を新調したので
全ての取説を読み、使いこなすのは不可能に近い。

今思えばアメリカの家電はとてもシンプルで、
英語の取説を読むのが億劫なのもあったけど、
読まずに使いこなせていたなぁなんて…。

でも、でも、機能の進化についていけないのは
私だけではないのかな?なんて思ったのは、
取説DVDがついているものがあったこと。
冷蔵庫。
観ていると眠くなってしまうような内容だったけれど、
ぶ厚い取説を読むよりは、よかったかなぁ。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-20 08:55

子連れの出かけに

何とか時間をつくって、
役所へ犬の転居を届けに行った。

役所の駐車場でベビーカーの動作にもたついていたら、
近くを通りがかった男性が助けてくれた。
「ゆっくり行きな~。」と言葉を残して…。

アメリカでは扉の前後に人がいたら
扉を開けて待ったり、開けてもらったりすることがよくあった。
そして、それが当然のような風潮があった。

しかし、日本では子連れであっても
そんな行為を受けることはないと思っていたから
ちょっとした親切でもちょっと感激。
これを忘れないように、
でも『やって貰って当たり前』とは思いたくないな。


それにしても、「ゆっくり行きな~。」と言われた私。
そんなに焦ってるように見えたのかな???
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-19 00:00 | つぶやき

散歩事情

ペット飼育可能なアパートへ引っ越したはいいものの、
アパートからすぐ前の道路は国道。
そこは歩道もなく、朝夕は少し通勤渋滞が発生するような交通量。

今まで車がほとんど通らないコースでしか
散歩したことのない我が家の犬は
この国道がとっても怖い様子。
まさにへっぴり腰となり、歩けない。

仕方がないので裏の細道まで、
抱き上げて国道をやりすごすしかない。

抱っこ紐でまだ首のすわらない娘を抱き、
片手に犬を抱える。
幸いなことに犬は、娘よりもだいぶ軽い3.4kg。
幸いなことに犬は、通る車におびえて硬直状態。

ちょっと大変だけれど、それでも散歩中に見せる後ろ姿は
散歩に行けたことが嬉しくて、スキップでもしているように見えてならない。


家の中ではついつい娘の世話に追われてしまい、
なかなかかまってあげられない分、
通りすがる人からは滑稽に見られようとも、
娘と犬を抱えて国道を歩くのだ。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-18 00:00 | 家族

二ヶ月

娘が生後二ヶ月になりました。
身長、体重、頭囲を計測。
体重と頭囲が成長曲線をはみ出しそうな勢いで成長中。
つまり、頭が大きく、そして太り気味!?

まぁいいや。
すくすく、大きくなあれ!


犬にはフィラリア予防の薬を一粒。
暖かい日も増えてきて、そろそろ夏がやってくる。
毎月14日は薬の日。
これはアメリカにいた時からで、覚えやすいからこのままいこう。


結婚記念日、娘の出生日、犬の薬の日。
なんだかまとまりがあるようで、ないけれど、
とにかく14日には縁があるってことで。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-14 00:00 | 家族

ゆる~く、宣言

アメリカから戻り、初めて日本でどっぷり主婦生活がスタート。
何が大変かって、たくさんあるけれど、
一番はやっぱりゴミの分別じゃなかろうか?

何でもかんでも一つのゴミ箱に捨てていた生活から、
燃える、燃えない、ビン…などなど。
それも分別種類が市町村によって違うなんてどういうこと?
理由は様々あるだろうけれど、
場所によって燃えるモノになったり燃えないモノになったりするのは…。
本当のエコってなんだろうかとしばし考える。

乳もよく出るようになり、娘もわりと寝るようになり、
大量の紙おむつゴミを目の前に、
少しだけ布おむつを始めてみることにした。
夜と出かける時は紙おむつにして、
洗濯が間に合わなかったり、疲れたら紙おむつにして、
とゆる~い感じではあるけれど…。

布おむつ宣言するには恥ずかしい動機、
大量のゴミを持って行くのが大変だからというのはここだけの話。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-12 00:00 | つぶやき

一人と一匹を前にして

昨日で旦那の連休も終わり。
今日から昼間は娘と犬と私の生活が始まる。

少しずつ、家電や家具が揃い始めたアパートで
アメリカからの荷物をほどく。
その中身に、懐かしんでいる余裕もなく、娘の世話に追われる。

犬よ、少し放置気味になってしまってゴメン。
モノが言えないお兄ちゃんに我慢させてしまってゴメン。
もう少ししたら落ち着いて、かまってあげられるようになるから。
がんばるから。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-06 00:00 | 家族

ありがとう、実家

アメリカから戻ってから産後一ヶ月半、
お世話になりっぱなしだった実家を出ました。
産前産後、ほとんど何もせずにただひたすら出産のことだけに
費やすことが出来たのは両親のおかげでした。
今、自分が人の親になって、その存在の大きさを改めて感じます。

今度は観光でしか訪れたことのない県へ引っ越し。
知り合いが誰も居ない土地ではありますが、
言葉も通じるし、時差のないところに友達や親も居る。

初めての子育てでいろいろ迷ったり悩んだりすることもあるだろうけど、
今までだってどうにかなったじゃない と自分に言い聞かせてみる。
[PR]



by ten-tarou | 2009-05-02 00:00 | 家族

日々の生活をつれづれと
by ten-tarou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧